ぐずる子どもをどこまで待つか

家族のこと

我が家の息子はYouTubeのゲーム実況が大好き。際限なくみるので、お休みの土日は食事・お風呂・就寝の生活時間さえ守れば好きなだけ見てokとしています。

今日は動画見られる☆と張り切って早起きした息子。

雨で外遊びにも行かなかったのをいいことに、昼寝もせず、ほとんどYouTubeを見て1日を過ごしてました。

夜になっていよいよ「あと15分。このタイマーが鳴ったらお風呂ね」と話して、10分前、5分前にピピっとなるたび「あと○分ね」と予告していたのに、時間が来てもまだYouTube見るとごねる息子。

「それは約束が違うね」とテレビも部屋の電気も全部消して、号泣する息子を残してみんなで風呂へ移動。

昼寝もしてないし、泣きながらもうなんで泣いてるのかわからなくなってるんだろうなぁと思いながらも、助けが必要なら自分かは助けて!と言って欲しいのでお風呂の前で待つ私。

しばらくギャンギャン泣いてドアに八つ当たりして暴れたあと、少しずつ近づいてくる泣き声。

脱衣所の引き戸の向こうに気配を感じながらも声をかけたりしない私。
半分意地なのか、それ以上は近づいてこない息子。扉開けたらかーちゃんがいるって気づいてたのかなぁ。

そのうち先にお父さんと入浴してた娘が出てきちゃったので、息子も服を脱がせてお風呂押し込んじゃいましたけど、ぐずる子どもをどこまで待つか難しいと思いました。

「自分が悪かったなと思うことがあっても素直に謝れません」と数年前にも担任の先生から言われたなぁ。。。

もしかしたらなにが悪かったのかわかってないのかもしれない。

節度なんてまだ知らない年齢だから親が管理してやらねばと思っていたけれど、

「あんなにたくさんテレビ見てたんだからもういいやろ」

って思うのは大人の感じ方で、
子どもは

「まだ楽しいのがあったのに!」

ってなってるのかもしれない。

気持ちに寄り添いつつもこちらの要求を飲んでもらいたいときが難しいわー

家族のこと 日々のこと
この記事を書いた人
ひぐち きょうこ

ネット黎明期のパソコン通信時代からPC&ネット歴20年。
ワードプレス、ペライチ、ブログ、各種SNS、メルマガスタンド、
メアド振り分け等、あなたのビジネスに欠かせないネットサービスの
設定・運用致します。

石川県金沢市在住。夫と6歳年長の息子と4歳年少の娘、拾いネコ兄弟と
暮らすアラフォーです。

よかったらフォローしてください☆
よかったらフォローしてください☆

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

タイトルとURLをコピーしました