【本メモ】小学生までの「男の子」の育て方

本メモ

本の情報

タイトル:小学生までの「男の子」の育て方
著者:『PHPのびのび子育て』編集ブログ[編]
出版社:PHP研究所

感想

息子は今年6歳なので、まさに今!な内容でした。小学校上がる前の男の子を育てる中で「まるで勝手がわからない」「理解不能!」と思うママ向けです。

読み終わって、彼らが周りが見えるようになるまで成長を待つしかないんだ、という諦めの境地に達しました(笑)

抜き書きメモ

男の子と女の子の違い

男の子→「熱中」はゴールデンタイムと捉えて応援する。ゲーム感覚で挑戦を盛り上げる
女の子→共感しながら丁寧に話を聞く。「こういう子に育ってほしい」の手本を示す

男の子の行動、6つの特徴

1.予想できない行動を急にとる
2.身体能力が高く、ケガしやすい
3.好きなことに、とことんこだわる
4.暴力で気持ちを訴えやすい
5.現実と空想の世界を生きている
6.緊張している時ほどふざける

男の子を伸ばすために大切なこと

  1. 期待を上げすぎず、子育てのハードルを下げる
    「子育てはうまくいかない」という前提をもってみる。「まあ、こんなものか」といういい意味での諦めが必要
  2. 「今、ここで」向き合うことを大事にする
    彼らはこの瞬間を生きているので、昨日も明日もない。今がすべて
    その時々の関心・興味に気持ちを奪われがち
  3. 時には男の子ワールドに飛び込んでみる
    男の子は男であることにプライドを持っています。地球を守るために息子が常に見えない敵と本気で戦っている姿をもっとリスペクトしてほしい
  4. 想像をはるかに超えてくる行動を楽しむ
    子育てとは自分とは違う生き物と折り合いをつけながら成長を促していく営み

叱る前に抑えたい2つのポイント

  1. 子供の話をよく聴く
    「○○してほしい」「〜〜するのはどう?」ときっぱり伝えた上で、「あなたはどう思う?」「どうしたいの?」と子供の気持ちや考えを聴く
  2. 届けたいメッセージをシンプルに伝える
    叱る内容に優先順位をきめて「一度にひとつ」にする
本メモ
この記事を書いた人
ひぐち きょうこ

ネット黎明期のパソコン通信時代からPC&ネット歴20年。
ワードプレス、ペライチ、ブログ、各種SNS、メルマガスタンド、
メアド振り分け等、あなたのビジネスに欠かせないネットサービスの
設定・運用致します。

石川県金沢市在住。夫と6歳年長の息子と4歳年少の娘、拾いネコ兄弟と
暮らすアラフォーです。

よかったらフォローしてください☆
よかったらフォローしてください☆

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

タイトルとURLをコピーしました