そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

[読書録] 『インフォームド・コンセントを成功させた一六五日 わが腰痛奮闘記』 郡司道子

2007年01月19日 · コメント(0) ·

書名:『インフォームド・コンセントを成功させた一六五日 わが腰痛奮闘記』
著者:郡司道子
出版:のべる出版
年代:2003年7月15日 第1刷発行
評価:
感想:
 腰部脊柱管狭窄症との二十年以上の闘いを記した闘病記である。闘病記というより、書名のように「奮闘記」がぴったりとくるのは、病との闘いというよりも主治医との闘いであったからだろう。インフォームド・コンセントをしっかりせよ!という方針はあるものの、患者が納得のいくレベルまで行えるには、医療者側の努力もまだまだ足りない。どこかに「どうせ言ったってわからないんだから」という思いがあるのではないだろうか。
 外科医は患者の体にメスをいれることで技術を高めていく。しかし患者にその機会を提供していただいたいるのだという意識や患者を治すために技術を活かすのだという意識を忘れてしまっては、なんのための医師なのか、なんのための医療の発展なのかがわからなくなってしまうと思った。

カテゴリー :読書録
タグ :
トラックバック:

楽天市場