そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

ボキャブラリチェック英単語力測定をやってみた

2010年01月04日 · コメント(1) ·

2010年に達成したいことの1つとして、英語への苦手意識をなくすことがあります。去年アンソニーロビンズのメソッドを勉強していて原書を読んでみたくなったんですが、正直中学英語の文法も怪しいのでほぼ手つかずのままになった分野だったんです。

ネットで学習方法を見ていてWord Engineというサイトで無料のボキャブラリーチェックテストがあるのを知ってやってみました。ちなみに所要時間は3〜5分程度です。※1アカウントにつき1回のみのテストが可能です

英単語が出てきて、意味がわかるものはYES、わからないものにはNOをクリックしていくだけなんですが、正解がどっちなのかよくわからないものもあったり…。で、結果はこちら↓

スクリーンショット(2010-01-04 15.29.20).png

「辞書を使っても理解が難しい」って分類が結構せつないですね。

ちなみにガバレッジっていうのは、

カバレッジとは、一言で言うと、ある英語の文章の中でどれだけの単語を知っている(カバーしている)か、ということです。例えば100語から成る文章があるとして、100語すべてを知っていればカバレッジ100%、90語を知っていれば90%ということになります。

研究によれば、95%のカバレッジというのが、英語の本やウェブサイト、新聞、雑誌などを読み基本的な理解を得られるか否かの一つの重要なポイントとなっ ています。しかし、それらを楽しくかつ正確に読むためには、98%から99%のカバレッジが理想的とされています。つまり、95%より高ければ高いほど、 文章をより理解することができます。もしあなたのV-Checkのスコアが95%に満たない場合、まずは95%に達するように努力することをお勧めいたし ます。

だそうです。

このV-check以外は有料なんですが、語彙理解度の推定値から下記のような表も出してくれて、だいたいの単語力を知るにはいい感じ。

スクリーンショット(2010-01-04 15.29.55).png

えーと。英検4級で90%なのにセンター試験レベルで85%になってる仕組みがよくわからないんだけど、まあ無料なのであまり気にしないでおきます。

英語上達完全マップを10ヶ月やってみたで紹介されてた音読パッケージが難しく感じたのもこの結果みて納得。中学1年生レベルから始めた方がよさげだと思いました^^;

カテゴリー :02.学び
タグ :
トラックバック:

楽天市場