そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

第1回経済塾メモより抜粋

2008年04月07日 · コメント(0) ·

マチュアライフ研究所での「女のたしなみ経済塾」第1回の講義でのメモの抜粋です。
著書でも書かれていたことが多いけれど、その著者から直接講義を受けられる機会はとても貴重だと感じました。
言葉を”正しく”定義して、それに向かって努力する。
努力は”適切”でなければ報われない→自己責任。
その努力を適切なものにするためには”分析力”が必要→できない・わからない・やらない等々達成していない理由を解消するため
なぜ経済をまなぶ必要があるのか
今の社会システムは高度経済成長期のGDPの推移を元に作られている。昔は企業や国に個人の人生経営を代行するゆとりがあったが、現在のGDPでは潤沢な分配は不可能になっている。つまり、個々人が人生の経営者としてヒト・モノ・カネ・情報を上手に活用し、自分の責任で人生を経営(ヒトは誰もが人生の個人経営者)する時代になっており、その武器として経済を学ぶ必要がある。
経営の究極の目標→ゴーイング・コンサーン…利益を出し続ける、存続し続ける、発展し続ける。
そのために何が必要か?
CS(顧客満足)を利益upにつなげる”なにか”をみつけること→人手と人財の分かれ道。
want(隠れた欲求)をneedsにつなげていく
→分析/検証ぐせをつけるべし

カテゴリー :02.学び
タグ :
トラックバック:

楽天市場