そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

第2回経済塾まとめ

2008年05月20日 · コメント(0) ·

経済塾も明日4回目の講義なので、だいぶ前のメモになってしまいましたが…。
第2回経済塾まとめ
テーマ:「キャリアプラン&マネーマネジメント」
■マネーマネジメントでは
・経営者の視線が大事→自社の経営資源(リソース)をどう配分していくか
・少ない資源(ヒト・モノ・カネ・情報)でMAXの利益を求める=効率性
■マーケティングとは
自社のリソースを櫛して、ターゲットが付加価値を感じるような商品・サービスを創り出し、提供し、利益を上げていく一連のプロセス。
■付加価値とは
「あったらいいな」「うれしいな」「不満・不安が解消される」などneedsをwantsに変えたもの。
■稼ぐとは
・相手にお金を払ってもらうということ。相手のneeds/wantsをビジネスのルールの中で満たしてこそ、お金を払ってもらえる。付加価値があるものの提供。
・給料をもらってる=自分にお金を払ってもらってる
→ちゃんと相手(会社)のニーズを満たしてますか?
・アタマを使って仕事をしよう
ex.指人形部下を持つ:(経営者のように)他人の人生を背負ってみる感覚をつかむ。生き方に対する覚悟が変わるのでオススメ
※前頭葉を使って生きられるのはヒトだけ。内面も外面もホモサピエンスに!
cf.ヒトだけができること:前頭葉をつかう。笑顔
■資本運用は
ビジョン(目標)達成のため
・余裕資金の運用
・資本の蓄積
・設備投資(リストラ、M&A、撤退等々も含む)
<会社の場合>
■資本の蓄積とは
・マイナスなことがおきたときの体力として
・プラスなこと(資本増強等)がおきたときの財源として
■設備投資とは
・ビジョンを達成するための手段…選択と集中
・会社の設備投資状況をみれば、何を目指しているのかがわかる
・日経で情報収集すべし(1つ大きな動きがあれば1週間以内に同業他社の情報がでる)
■資金運用とは
お金を派遣すると考えるとわかりやすい。
→お金にとってどの派遣先がハッピーなのか分析・研究する
<個人の場合>
■設備投資=消費
例)見た目に投資した(=なりたい自分になるための投資)
→満足!(=利益を生んだ)=有効な投資
→こんなハズじゃなかった!(=倒産)
■有効な投資をするためには
自分のビジョン(=価値観、自分軸)が確立していることが必須
→どうすればよい?=いろんなヒトに聞いて参考にしてみる
■経営改善(含む個人の人生)は:正確な状況把握から
・欲望行動をチェック
・譲れないものは何か
・惰性でやってるものはあるか
・身の丈にあっているか
■資本蓄積=貯蓄
・ある程度ないと信用に関わる
・手取りの20%を目標に(一人暮らしなら15%くらい)
・手取りの6か月分は最低確保。のこりはゆとり資金に回してもok
■ビジョン達成のポイント
・いきなり節制しても反動がくるので、少しずつ行動を変えていく
・成功体験をつんでいく→自信がつく、オーラが変わる
・できなかったことができるようになるのが大事
・たくさんの自信(小さくてもok)を作る
・目標(細かくステップアップしていけるような)をクリアしたら褒める

カテゴリー :02.学び
タグ : ·
トラックバック:

楽天市場