そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

[学び] 池田貴将氏セミナー『自由と充実感をもたらすタイムマネジメント』

2009年07月27日 · コメント(0) ·

昨日、池田さんのセミナー『自由と充実感をもたらすタイムマネジメント』に参加してきました。

先月の1dayセミナー参加後、だいぶ日々の充実感は増してきてるんですが、目先の楽しさ(Twitterやネットサーフィン)に流されて、肝心のやりたいこと(ニート・引きこもり支援サイトの更新)が途絶えてしまったり、ブログのコメントもいただきっぱなしだったりで、やりたいことだったのに後回しにしちゃうのはなぜ?と思っていたんです。

セミナーで

プラス・マイナスがミックスされたイメージは混乱した結果につながる

と聞いて、やりたかったことがいつの間にか「できたらいいな」に変わっていて、更に「自分にサポートできる問題なの?」のマイナスイメージまで加わって、だから、やらなきゃーと思いつつも放置してしまってたんだなーと思いました。

アンソニー・ロビンズ曰く

卓越した時間管理は
  • 80%はサイコロジー
  • 20%はメカニズム

である。

だそうで、時間を管理するというより80%も気持ち・感情の問題なんですって。この80%の“欲しい感情をどうやって手に入れるか”は残り20%のスキルなんだって。

今の時間の使い方よりも、自分が「どう時間を使わなければいけないとおもっているか」が大事で、現状とこの時間への想いが不一致だとストレスを感じるんだそうです。

その辺は

自由・充実は外からやってこない。自分のパターンの中にある。

ってことなんだって!

どうしたらやりたいことに想いを集中してられるか考えたんですが、私の場合、「○○やった私、エライ!」と感じるとどんどん行動量が増してきて、ますますやる気が出てくる幸せ脳なので(^_^;)、○○をものすごーーーく小さなことにまで細かくしていけば、できたことが増えていってハッピーになれるんじゃないかと思いました。

あとは「○○をする」って書いた紙を1行動ごとに見るのもいいかなあと。面倒だなーって感じる“痛み”より、「ここにチェックいれられたら私超エライ!って思えてハッピーになるな」っていう“快楽”のほうが強くなると思うんです。

いいものもマズイものも含めて、そういった自分の行動のパターンについてもっと知りたい方はぜひ、池田さんのセミナー受講してみてください。池田さんのサイトで「アンソニー・ロビンズ「直伝」オリジナルメソッド『最重要の五大原則』」っていう無料レポートも手に入るので、先にこっちを読んでもっと知りたくなったら1日セミナー等々にも是非。

そんなわけで以前まだ秘密にしていたニート・引きこもり支援のブログですが、こちら→「諦められないもん!」です。まだはじめたばかりのひ弱サイトですが、細く長く続けていこうと思います。

カテゴリー :02.学び
タグ : ··
トラックバック:

楽天市場