そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

WPテーマ:librioのカスタマイズについて その1

2010年02月18日 · コメント(0) ·

先日もうひとつのブログ『諦められないもん!』のレイアウト修正をやったので、その作業メモです。別ブログのカスタマイズの話を延々とここでやるのも変だけれど、メモ残しておかないとわからなくなりそうなので^^;

『諦められないもん!』のテーマはlibrioを使っています。そらもようのテンプレート:atahualpaと比べるとシンプルで、カスタマイズ初心者には親切なつくりでした。

今回の修正ででやりたかったことは

  • ヘッダーのメニューにカテゴリーも入れる
  • ニュースとその他のカテゴリーで表示方法を変える(ニュースはタイトル一覧で、その他は要約が表示されるようにする)
  • ファビコンをつける
  • 要約表示のとき最後が[…]でなく…にして、続きを読むの文字を追加&リンクをつける
  • 下部にページナビをつける

でした。

今回の知恵袋はWordPress Codex 日本語版 です。ここをベースにわからないところは該当の関数でググって乗り切りました。

WPのテンプレート構成について

まずはWPのテンプレートですが、下記のファイルがあります。このファイルがなければ標準のものが使用されます。

  • style.css
  • index.php / home.php:両方ある場合の優先順はhome>indexで
  • comments.php
  • comments-popup.php:コメント時にポップアップする仕様にしてるとき用
  • single.php:単一記事表示
  • page.php:独立ページ(aboutとか)
  • archive.php:過去ログ。下記のものがある場合はそちらが優先。
    • category.php:カテゴリー別
    • tag.php:タグ別
    • author.php:投稿者別
    • date.php:年/月/日別
  • search.php:検索結果の表示
  • 404.php:ページが見つからなかったとき

home.phpとindex.phpの違いは、私は使わなかったので使い分け目的はよくわかりませんがか、home.phpはWPを普通のwebサイトっぽく使いたいときに用いることが多いらしいです。

独立ページや過去ログは、特定のものだけ別ファイルとして指定することが可能です。カテゴリーの場合、管理画面の投稿→カテゴリーで各カテゴリー名の上にカーソルを置くとステータスバーに表示されるID=の番号を指定して、category-2.phpというようなファイルを作ります。

この場合、カテゴリー2番を指定すればcategory-2.phpが実行され、それ以外のカテゴリー番号はcategory.php(無ければarchive.php)が実行されます。このカテゴリーIDは作った順に番号が振られていきます。

次回はヘッダーメニューにカテゴリーも並べる方法をまとめていきます

カテゴリー :メモ
タグ :
トラックバック:

楽天市場