そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

ノートPC検討・その2

2007年09月13日 · コメント(0) ·

前回のノートPC購入検討の続きなんですが、メーカーのサイトや口コミ情報を追っていた数日だったんですが、やっぱり高い買い物だからちゃんと実際に触ってこれだ!というものを選びたい。そこで新宿のビックカメラでノートPCをみてきました。
■VAIO typeT
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/TZ1/lineup.html
秋冬モデルのデモ機をいじってまず感じるのが「液晶超きれい!」ってこと。これはもうダントツの美しさ。officeプレインストールモデルもあったので使ってみたけど、もっさりせずにきびきび立ち上がる。vistaでこの動きはかなりポイント高い!この時点でかなり心がVAIOに傾いてきます。
でも反面残念な点もいくつかあって、1つは上蓋(というか液晶部)が閉めたときカチッとロックされない点。ソフトケースにでも入れないとかばんの中で液晶に傷がつかないか不安だなー。液晶が美しいだけに万が一傷がついたら泣ける。でもモバイルPCなのにソフトケースから出すというワンアクションを加えなきゃならないのは機動力欠けすぎ。
もう1点はキーが1つ1つ離れているのがどうも使いにくいのと、入力中キーボードがたわむ感じがする点。これは慣れれば気にならなくなるのかもしれないけれど、下手したら入力のたびにストレス感じるかもしれないっていうリスクも…。
価格とスペック的には大満足なんだけど、液晶がキレイすぎて、遠くからでも斜めからでも何をやっているかバッチリ周囲にわかってしまうのがちょっと嫌なのと、キーボードの構造に満足できなかったのとで、VAIOは候補からはずれそう。
■Let’s note CF-W5A
http://www.mylets.jp/w/
vistaのバージョンがhomeでなくて、businessのせいか、メモリー1GBでももっさりとした印象。上のVAIOとほぼ同スペックなのに、VAIOのさくさく感は全く無いんだなー。Vista Businessどんだけ重いんだよー。
ふつうに使う分には耐えられないほどではないけど、VAIO触った後だともっさりしてるなーと感じるので、快適に使うにはメモリー増設必須かも。
でもキーボードのつくり、キータッチの感触、頑丈さはさすがでした。気になる点は価格COMの口コミ情報であったように、本体下がほんと熱くなるところ。手で触ってアチっと感じるレベルなので膝の上直置きで長時間稼動させるのは無理だろうなあ。でもあまりそういう使い方は考えてないので自分的には問題ないですが。
■dynabook
詳しい型番は忘れてしまった(汗)たぶんこれの上のモデルにちかい感じ。
http://www3.toshiba.co.jp/jdirect/p/c/da/
なんというかモバイルPCとして問題ないんだけど、Let’sと同じ値段出すなら評判のいいLet’sでいいんじゃない?という気持ちになってしまう。全く東芝さんには罪がないんですけどね…。
やっぱり買うならにはLet’sだな。
あとは資金面の問題だけです(^^;

カテゴリー :メモ
タグ :
トラックバック:

楽天市場