そらもよう

とどまることのない空のようにアレコレやってます。

そらもよう header image 2

映画「小さな命が呼ぶとき」

2010年08月10日 · コメント(0) ·

ちょっと前のことなんですが、知人の紹介で映画「小さな命が呼ぶとき」を観てきました。

ざっくりストーリーを書くと、ポンペ病という難病の子どもを持つ父親が、それまでのキャリアを捨てて、ポンペ病の研究の第一人者と一緒に新薬の開発に挑戦していく話です。

ポンペ病って初めて耳にしたんですが、糖の分解ができないor分解する力が弱いせいで、筋力の低下、歩行・呼吸障害などの症状がおこる病気です。日本でも150~300人の患者がいるそうです。

実話を基に作られた映画だけに、家族の想い、科学者の葛藤、開発費の工面など、とても見ごたえのあるものでした。

今回の映画でも“これ以上進行させない薬”しか開発できなかったし、治療方法が確立していない病気や特効薬がない病気なんてまだ山ほどあるんですよね。“知ってること”だったけれど、私はちゃんと“わかって”はいなかったなあと感じました。

まだ公開しているようなので、お時間のある方はぜひ観てくださいね~。

カテゴリー :01.日常のこと
タグ : ·
トラックバック:

楽天市場